FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔の販売専門店【モスファーム】:蒔きゴケについて

こんにちは、苔の販売専門店【モスファーム】です。

12月に入り、富士山の雪化粧に染まるとともに寒くなってきました。

例年に比べて暖かいのですが、やはりこの季節が来たかと思います。

白い吐息はでていますが、まだ水道などが凍っておりませんので

感覚なのですが、これから2段階ぐらい段階を得て気温が下がって

いくと考えています。

最近、よくお問い合わせと頂きましたので「蒔きゴケ」のことを

書きたいと思います。

苔の施工には大きくわけて2パターンあると思います。

写真の様に細かくした苔を蒔いて苔庭を作る「蒔きゴケ」と

20151201.jpg

写真の様なトレーに入っている生苔を庭にそのまま移植して

苔を貼るやり方です。

20151202.jpg

「蒔きゴケ」はその名の通り細かくなっている苔を蒔くことです。

この施工方法はコストを下げることができますが、トレーのようなしっかりとした

苔になるまでには施工場所の環境によってかわってきますが、

通常約2~3年はかかり、大変時間を要する方法です。

そのためお庭の景観を重視される場合はあまりお勧めできません。

使い方としては縁側や窓から近い場所など目につく場所は移植貼りをして、

庭の奥ばったあまり人が見たりしな場所は「蒔きゴケ」ですませるなどが

よいと思います。

「苔の蒔き方」についてですがざっくり下記の様になります。

1、下土を作る(やわらかくしておく:耕してある感じが望ましい)

2、蒔き苔が重ならないようにパラパラと均等に蒔く

3、苔が見え隠れするくらい目土をかけてあげる

4、足で軽く踏む

5、ジョウロなどでやさしく水をかける

以上です。

施工は上からパラパラ蒔く感じです。

苔の質にもよりますが、蒔く範囲を狭く(濃く)蒔くと早く成長して

逆に、広く(薄く)蒔くと成長が遅くなります。

「蒔きゴケ」をご検討の方はご参考にしてください。


スポンサーサイト

苔の販売専門サイト【モスファーム】
はコチラ!!
プロフィール

モスファーム

Author:モスファーム
相変もわらず苔三昧な毎日を送っております!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。