FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔の販売専門店【モスファーム】:水について

こんにちは、苔の販売専門店【モスファーム】です。

最近はすごく暑いです。

まとまった雨は降りますがコンスタントに雨が降らないので苔も少し弱っています。

この時期、よく苔の水かけのことを聞かれるのです、夏場は昼に水をまくと苔が

蒸れるため日が沈んでから水かけしてあげ下さい。

また、緑化苔のこともよく聞かれるのですが、スナゴケなどを貼ったり、

蒔くだけでは緑化苔はすぐにダメになります。緑化を目的とした場合、

施工場所は主に屋上や壁面などアスファルトで日向の場所です。

しっかりした専門の保水基盤を用意してその上で施工し下さい。

保水基盤とメンテナンスがしっかりできてなければ、暑い夏などは

過ごせず、綺麗だった苔も常緑を保てず時間がたてばダメになります。

お庭に移植張りした生苔をこまめに水やりして頂く分には問題はあり

ませんが、苔の新芽などは下根から苔を押し出したい場合にはかなり

強い生命力が必要になり、その時にも水分は重要になります。

新芽は日照量や保水など環境条件が良くないとなかなかでてきません。

ピートモス敷いてその上に土を入れ杉苔を貼った方がいましたが、

こういった下土はピートモスの層が湿地層になり下から水が上がって

こなくなり新芽が出にくくなります。

また、もみじの木など根が強い植木の根元も水分がなくなりやすい

のであまり新芽が出にくいです。

このことからも、やはり苔にとって水分はとても重要です。

※写真は東京の屋上で保水基盤を使った苔緑化の写真になります。
名称未設定-1
スポンサーサイト

苔の販売専門サイト【モスファーム】
はコチラ!!
プロフィール

モスファーム

Author:モスファーム
相変もわらず苔三昧な毎日を送っております!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。