FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔の販売専門店【モスファーム】:苔の有性生殖について

こんにちは、苔の販売専門店【モスファーム】です。

春か初夏にかけては苔の有性生殖が活発な時期です。

苔はある程度の群落をつくると、新たな繁殖場所を求めて有性生殖で胞子を飛ばします。

201505.jpg

2015052.jpg

写真は上がコツボゴケの雄器盤(雄株)で下が朔:胞子嚢(雌株)です。

苔は雄器盤から放出された精子を雨などの水を伝って雌株に運ばれます。

雌株に辿りついた精子は雌株の内部の卵子と受精し胞子嚢をつくります。

苔の胞子嚢は朔と呼ばれ、朔から胞子が放出されます。

苔はもともと乾燥から身を守る意味もあり、地面スレスレの場所で生活をしています。

この場所ではあまり風がないので胞子を飛ばしやすくするために朔は苔より高く伸びています。

朔は役目を終えると沈んで消えていきます。

見ていると生命の神秘を感じつつ、癒されたりもしますのでたまに

このような苔がお手元に届くことがあると思いますのでその時は

見てみてください。


スポンサーサイト

苔の販売専門サイト【モスファーム】
はコチラ!!
プロフィール

モスファーム

Author:モスファーム
相変もわらず苔三昧な毎日を送っております!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。